Skip to main content

雑学・豆知識

七五三のお祝い♪千歳飴の意味をご存知ですか?

2018.11.13

こんにちは、久松のヒサノです。
今月の11月15日は何の日かご存知ですか?
お子様がいらっしゃる方はご存知かと思いますが、「七五三」です!
七五三には神社にお参りしたり、千歳飴を食べるイメージがありますが、これらの持つ意味について今回はご紹介します。

七五三では何をするの?

七五三とは子供の成長と健康を祝い、縁起の良い数字とされる3歳・5歳・7歳に神社にお参りをする行事です。

11月15日に盛大にお祝いするようになったのは、江戸時代に将軍の徳川綱吉が息子の健康を盛大に祈願したことから広まったという説もあります。
当時は乳幼児の死亡率が高く、生まれて3~4年経ってから戸籍に登録をしていた程だそうです。
そのため、今まで無事に成長したことへの感謝とこれからの将来と長寿を願う意味が七五三のお祝いに込められています。

また、年齢によってお祝いする性別も違います。
3歳では男女ともにお祝いをしますが、5歳では男の子だけ、7歳では女の子だけがお祝いを行うと決められています。
元々は年齢ごとにあった平安時代が起源の儀式を「七五三」とひとまとめにしたためです。

●3歳「髪置きの儀」
男女ともに数え年で3歳になると髪を伸ばし始める際に行われた儀式です。

●5歳「袴儀」
数え年で5歳になった男の子が、正装である袴を着用し始める際に行われた儀式です。

●7歳「帯解きの儀」
数え年で7歳になった女の子が、大人と同じ丸帯を使って本仕立ての着物を着始める際に行われた儀式です。

千歳飴に込められた想い

子どもの健やかな成長と長寿を祈る気持ちを込め、それにあやかり長い飴の棒がつくられたと言われています。
名前にもなっている「千歳」という言葉は「千年」を表しているため、「長い」「長生き」「めでたい」等の良い言葉とされていました。

当時砂糖は高級食材であり飴はめったに食べられるものではなかったため、「美味しい物を食べさせてあげたい」といった想いもあったのではないのでしょうか。

また、千歳飴を入れる袋には縁起のいい「寿」の文字や「松竹梅」「鶴と亀」などが描かれており、ここにも長寿への願いが表れていますね。

★千歳飴の食べ方
千歳飴は、直径は15mm程度、長さは1m以内と決められているそうです。
1mもの長さの千歳飴を見たことは無いのですが、七五三でよく目にする千歳飴は長いので、そのままだと食べ難いですよね。

そんな場合には食べやすい大きさにしてみましょう!
飴は硬いので、飴を袋に入れたまま包丁の背やハンマーで叩くと小さくすることができます。
食べ切れなくて余った飴は、砂糖代わりに料理に使う例もあるみたいですので、料理の幅も広がりそうです。

七五三に込められた願いや千歳飴の由来などを知ることで、親が子を思う気持ちが強く伝わってきますね。
それは今も昔も変わらず、七五三は受け継がれています。
その気持ちを大切に、楽しいお祝いになれば幸いです♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

  • 【敬老の日オードブル】 敬老の日オードブル 感謝の気持ちを贈る大切な日に、 博多久松では「敬老の日オードブル」を個数限定にてご準備しています。 お祝いの席でのお食事や、離れて暮らすおじいちゃん・おばあちゃんへのギフトにいかがですか? 敬老の日を祝うのにピッタリな料理をお詰めしました。 全15品、1~2人前ですのでちょうどいい量をお召し上がりいただけます。 博多久松で培ってきた冷凍 […]
  • 2月3日は節分!今年の恵方は? 節分の日にちと由来 2018年の節分は2月3日 […]
  • 2020年 新春おせちカタログ【無料進呈!】 今年の5月、おせちの写真撮影を行いました。 おせち撮影レポート2019【博多久松】 こちらの撮影に参加した際、フードスタイリストさん、カメラマンさんにいつもとは違った表紙の雰囲気について理由を聞いてみました。 どうやら、今年のテーマが関係しているそうです。 今年のテーマ 毎年の表紙レイアウトをパターン化することで、お客様がひと目見たら「今年も博多久松のおせちが始まっ […]
  • 【敬老の日 感謝御膳】2018年ご予約受付中! 敬老の日 […]
  • 恵方巻の方角はどっち?節分で厄払い! 今年の節分はいつ? 2020年の節分は来週の月曜、2月3日です! 毎年基本的には2月3日のイメージですが、これには法則があります。 立春の前日を節分としているのです。 昔は立春の日が新年と考えられていたため、その前日は年越しの日ということで、厄除けとして豆まきが行なわれるようになったそう。 恵方巻を食べる方角 節分に食べる恵方巻は恵方を向いて食べるとよいとされ […]
  • 七夕に「そうめん」を食べる理由 七夕の行事食「そうめん」 七夕にそうめんはお召し上がりになりますか? 馴染みのある方も、そうでない方もいらっしゃると思います。 七夕の行事食がそうめんであることには、 昔の中国の「索餅(さくべい)」という料理が由来しています。 中国の言い伝えでは、7月7日に亡くなった帝の子どもが疫病を流行らせたため、帝の子どもの好物であった索餅をお供えしたところ、疫病の流行が治 […]

博多久松おすすめ商品

  • おせち特集
  • 秋のプチギフト特集
おせち特集
秋のプチギフト特集
おせち特集
秋のプチギフト特集