Skip to main content

雑学・豆知識

7月の新のお盆、8月の旧のお盆、どちらが馴染み深いですか?

2017.08.01

こんにちは、久松のヒサノです。
今日からなんと8月です!!
1ヶ月過ぎるのはあっと言う間ですね~
8月になるとそろそろお盆の時期だなーといつも思います。

お盆の準備はされていますか?
まだ早い早いと準備を後回しにしていると気づけば、直前で飾り物がなくなっている!と言うことも......。
保存のきくものは早めのご準備をお忘れなく!

九州、他全国のほとんどで、お盆は8月にありますよね。
8月のお盆は月遅れのお盆または旧のお盆と言われています。
東京周辺では7月13日からお盆といわれていたそうで、こちらは新のお盆と言います。

2017年8月のお盆は、8月13日から16日まで。

  • 8月13日(日) 迎え火(盆の入り)
  • 8月14~15日(月・火) 中日
  • 8月16日(水) 送り火(盆明け)

になります。
8月11日金曜日に山の日があるので、最大6連休の長期休暇になりますね。

ちなみに、新のお盆・旧のお盆と意味が異なる新盆旧盆と言うのがあります。
新盆は、亡くなって初めて迎えるお盆のこと。西日本辺りでは初盆(はつぼん・ういぼん)のことです。
新盆には「しんぼん・あらぼん・にいぼん」と複数読み方があるようで、九州では初盆としか聞かないので新しい発見でした。
ほかにも茨城では入盆(にゅうぼん)と呼ぶ地域もあるそうですよ。
旧盆は通常のお盆のことですね。

皆さまは、お盆時期の連休には里帰りされますか?
私は毎年祖母の家のお墓に、提灯とお線香をもってご先祖様をお迎えに行きます。
ふと小さい頃からお盆の送り迎えだけは、必ずどちらか出向いていました。
送迎の際に特別に提灯を持たせてもらえるからと言う理由からかもしれません。

夏といえど夜は暗くなるので送り迎え時は足元に気をつけてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

  • 台風の時期が到来!台風に名前があるのを知っていますか? 台風といえば、日本では発生順に台風○号と番号で呼びますよね。 その台風にも人のように名前があるのをご存知でしたか? 今年(2017年)来た台風3号の名前はナンマドルといいます。 数年前、今年の台風の名前はなんだろうと好奇心から調べた時はコンレイという名前がつけられていて、英語圏の名前ではなくアジア圏の語感に近いので「英語名じゃない珍しい」と不思議に思っていました。 調 […]
  • 大変身!焼き海苔佃煮でパンアートに挑戦! パンアートはかわいい&美味しい! 先ほどもご紹介しました「焼き海苔佃煮」を使用した、2種類のパンアートに挑戦してみました。 焼き海苔佃煮はご飯だけじゃなくパンにも合うんです。 そんな焼き海苔佃煮と相性がよくて、アートにアレンジできる食べ物はなんだろう…と探してみました。 真っ黒だしあんまりパンのイメージはないから難しいかなと思っていたのですが、意外とすんな […]
  • 夏の太陽1年で一番昼の時間が長い日をご存知ですか? 答えは『夏至(げし)』です。 夏至は1年の内、もっとも昼の時間が長い日といわれ、2017年の夏至は日本の暦で6月21日。 毎年21日か22日が夏至日(げしび)といわれますが、20日~23日の間で前後する事もあります。 また北極圏では真夜中でも薄明るい白夜(はくや/びゃくや)、反対側の南極圏では太陽が沈み、日中でも薄暗い極夜(きょくや)という状態になります。 夏至とは反 […]
  • 冬はりんごを食べよう。体内から元気に! 体にいいこといっぱい! りんごの特徴は「食物繊維が豊富」&「カリウムが豊富」なところです! それが体に与える良い影響について、詳しく説明します。 ①整腸作用 りんごの皮と果肉に含まれる食物繊維の一種である「ペクチン」は整腸作用があります。 ペクチンをエサにする乳酸菌が腸内で増殖し、腸の動きを活発にする働きが期待できるためです。 また、ペクチンは粘性をもつ食物繊 […]
  • 栄養を取り戻せ!熱中症に効果的な食べ物は? 熱中症の症状 「熱中症」は、高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。 屋外だけでなく室内で何もしていないときでも発症し、救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。 症状 ○めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、気分が悪い ○頭痛、吐き気 […]
  • 年賀状の季節到来。意外と知らない歴史とは? 年賀状の由来 年賀状の起源は平安時代からとされています。 というのも、平安時代に藤原明衡という貴族が作成した「庭訓往来」に年始の挨拶の文例があるためです。 この頃から、親族やお世話になった人たちへ年始に挨拶をして回る「年始回り」の習慣も一般的に広まったとされています。 この挨拶に手紙を使用するのは、当時は一部の貴族だけで、遠方でなかなか会えない人に送っていたそうで […]

博多久松おすすめ商品

  • 1kg焼鯛付き「お食い初めセット」
  • 【博多久松謹製】生姜昆布
1kg焼鯛付き「お食い初めセット」
【博多久松謹製】生姜昆布
1kg焼鯛付き「お食い初めセット」
【博多久松謹製】生姜昆布