Skip to main content

雑学・豆知識

7月の新のお盆、8月の旧のお盆、どちらが馴染み深いですか?

2017.08.01

こんにちは、久松のヒサノです。
今日からなんと8月です!!
1ヶ月過ぎるのはあっと言う間ですね~
8月になるとそろそろお盆の時期だなーといつも思います。

お盆の準備はされていますか?
まだ早い早いと準備を後回しにしていると気づけば、直前で飾り物がなくなっている!と言うことも......。
保存のきくものは早めのご準備をお忘れなく!

九州、他全国のほとんどで、お盆は8月にありますよね。
8月のお盆は月遅れのお盆または旧のお盆と言われています。
東京周辺では7月13日からお盆といわれていたそうで、こちらは新のお盆と言います。

2017年8月のお盆は、8月13日から16日まで。

  • 8月13日(日) 迎え火(盆の入り)
  • 8月14~15日(月・火) 中日
  • 8月16日(水) 送り火(盆明け)

になります。
8月11日金曜日に山の日があるので、最大6連休の長期休暇になりますね。

ちなみに、新のお盆・旧のお盆と意味が異なる新盆旧盆と言うのがあります。
新盆は、亡くなって初めて迎えるお盆のこと。西日本辺りでは初盆(はつぼん・ういぼん)のことです。
新盆には「しんぼん・あらぼん・にいぼん」と複数読み方があるようで、九州では初盆としか聞かないので新しい発見でした。
ほかにも茨城では入盆(にゅうぼん)と呼ぶ地域もあるそうですよ。
旧盆は通常のお盆のことですね。

皆さまは、お盆時期の連休には里帰りされますか?
私は毎年祖母の家のお墓に、提灯とお線香をもってご先祖様をお迎えに行きます。
ふと小さい頃からお盆の送り迎えだけは、必ずどちらか出向いていました。
送迎の際に特別に提灯を持たせてもらえるからと言う理由からかもしれません。

夏といえど夜は暗くなるので送り迎え時は足元に気をつけてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

  • 台風の時期が到来!台風に名前があるのを知っていますか? 台風といえば、日本では発生順に台風○号と番号で呼びますよね。 その台風にも人のように名前があるのをご存知でしたか? 今年(2017年)来た台風3号の名前はナンマドルといいます。 数年前、今年の台風の名前はなんだろうと好奇心から調べた時はコンレイという名前がつけられていて、英語圏の名前ではなくアジア圏の語感に近いので「英語名じゃない珍しい」と不思議に思っていました。 調 […]
  • 大変身!焼き海苔佃煮でパンアートに挑戦! パンアートはかわいい&美味しい! 先ほどもご紹介しました「焼き海苔佃煮」を使用した、2種類のパンアートに挑戦してみました。 焼き海苔佃煮はご飯だけじゃなくパンにも合うんです。 そんな焼き海苔佃煮と相性がよくて、アートにアレンジできる食べ物はなんだろう…と探してみました。 真っ黒だしあんまりパンのイメージはないから難しいかなと思っていたのですが、意外とすんな […]
  • 梅の中に天神様?意外と知らない梅の雑学 梅について 一般的に梅の花は南の方から咲き始め、2月から3月が開花時期となります。 梅の種類は多く、花の色は白からピンク、赤に近いものまで様々です。 そうして花が咲き終えて6月頃になると、梅の実が熟し収穫となります。 梅にはいくつも種類がありますが、大きく「実梅」と「花梅」に分類されます。 『実梅』実を食べる目的で栽培される梅。 『花梅』花を観賞する目的で栽培 […]
  • さつまいもの雑学!美味しいさつまいもの見分け方は4つ 「さつまいも」は「薩摩のいも」? 薩摩(鹿児島県)から江戸に渡り、薩摩から来たということで「薩摩いも」と呼ばれるようになったのがきっかけです。 最初は1600年ごろ、中国から琉球(沖縄県)にやってきました。 その時に、中国から来た芋ということで「唐いも(からいも)」と呼ばれるようになりました。 その後琉球から薩摩(今の鹿児島県)に広まり、更にその後薩摩から江戸に渡 […]
  • クリスマスケーキでお祝い!始まりと込められた意味 どうしてクリスマスにケーキ? クリスマスにケーキを食べるのは、元々はイエス・キリストの誕生日をお祝いするバースデーケーキが由来と言われています。 日本でイチゴのショートケーキをクリスマスに食べるようになったきっかけは、大手お菓子メーカーの創業者である藤井林右衛門さん。 藤井林右衛門さんがアメリカに修行に渡った際に、現地で出会ったケーキを日本人好みの柔らかいスポンジに […]
  • 地域で違う?きつねとたぬき 関東と関西でメニューが違う! 関東では油揚げが乗っているうどんを「きつねうどん」と呼び、そばに乗っていたら「きつねそば」と呼びます。 同様に、天かすが乗っているうどんは「たぬきうどん」と呼び、そばに乗っていたら「たぬきそば」です。 ところが、関西では「きつねそば」や「たぬきうどん」のメニューはないようです。 そのため、きつねといえばうどんを指し、たぬきといえばそば […]

博多久松おすすめ商品

  • 【博多久松】父の日特集
  • 【博多久松謹製】生姜昆布
【博多久松】父の日特集
【博多久松謹製】生姜昆布
【博多久松】父の日特集
【博多久松謹製】生姜昆布