Skip to main content

久松商品レポート

父の日の贈り物はお決まりですか?【遅れてごめんねギフト】

2019.06.13

こんにちは、久松のヒサノです。
今年の父の日は6月16日!今週の日曜日です。
今回は、博多久松でご用意している「父の日の贈り物」をご紹介します。
遅くなっちゃうけどお祝いしたい!そんな方におすすめです。

現在、父の日をお祝いする「父の日おせちプレミアム」のご予約を受付中です。
それだけでなく、その他の博多久松の商品もメッセージカードをお付けした「父の日限定仕様」にてお届けいたします!
お父さんへの贈り物にいかがでしょうか?

父の日おせちプレミアム

父の日におめでたい「おせち」はいかがですか?
おせち料理はもともと、健康や豊作の願いを込めて食べられていた宮中料理のことを指します。
お酒と合う料理がたくさん詰まっていますので、お父さんへのプレゼントにおすすめ!

こちらでも紹介していますので、ぜひご参照ください。
父の日は感謝を贈ろう【父の日おせちプレミアム】

こだわり牛丼

いつも頑張ってくれているお父さんに感謝を込めて
ボリュームたっぷり、味もこだわりぬいた牛丼はいかがですか?
こだわりの厳選食材を、博多久松特製のタレでしっかり味付けしています。

うなぎの蒲焼き

栄養豊富なうなぎの蒲焼きをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。
厳選うなぎ熟練の技とともにじっくり焼き上げました。
美味しくて栄養価も高いうなぎで、感謝の気持ちを伝えてみませんか?

博多牛もつ鍋

本格的なもつ鍋をご家庭で簡単に味わえる、博多久松の人気商品「博多牛もつ鍋」はいかがでしょうか?
もつ鍋には、厳選された和牛もつを贅沢に100%使用
スープは「醤油味」「味噌味」の2種類からお選びいただけます。

贅沢海鮮茶漬け

魚をそのまま使用した、いつもより贅沢なお茶漬けはいかがでしょうか。
お魚は鯛・カラスガレイ・焼きさば・さわら・銀鮭・ふぐの6種類をご用意しており ます。
お茶にもこだわり、福岡県八女市の星野村で特別栽培されたお茶を使用。
とっておきのお茶漬をお父さんに贈ってみませんか?

父の日特集!

その他にも、人気商品も父の日の贈り物にご用意しております!
詳しくはこちらの父の日の特集ページをチェックしてみてください。

※画像をクリックすると特集ページに移動します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

  • 父の日は感謝を贈ろう【父の日おせちプレミアム】 父の日とは? 今年の父の日はいつ? 2019年の父の日は6月16日(日)! 父の日は毎年、6月の第3週目の日曜日と決まっています。 父の日の由来 1909年、ワシントン州のソノラ・スマート・ドッドさんという女性が父を想う気持ちから、「父の日」が誕生しました。 6人兄妹で産まれまたドッドさんでしたが、ドッドさんの父親は男手1つで6人の子どもを育て上げました。 ドッ […]
  • 敬老の日は一緒に食卓を囲もう【敬老の日 感謝御膳】 敬老の日 […]
  • 母の日の贈り物に。【母の日おせちプレミアム】 母の日とは? 今年の母の日はいつ? 2019年の母の日は5月12日(日)! 母の日の日付の決め方は「5月の第2日曜日」となっています。 母の日の由来 みなさんご存知のように、母の日とはお母さんに感謝の気持ちを伝える日です。 起源には諸説ありますが、1907年にアメリカのウェストヴァージニア州でアンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼するため、追悼式でカーネーショ […]
  • 生後100日目のお祝い。お食い初めの基礎知識! お食い初めとは? 新生児に乳歯が生え始める生後100日頃の時期に、「一生涯食べることに困らないように」と赤ちゃんの健やかな成長を願ってお祝いする大切な儀式です。 地域によっては百日祝い(ももかいわい)とも言います。 お食い初めの献立 儀式では、赤ちゃんに食べ物を食べさせる真似をします。 その献立は一般的に一汁三菜です。 一汁三菜とは、一汁は汁物を1品、三菜は料理を […]
  • 七夕に「そうめん」を食べる理由 七夕の行事食「そうめん」 七夕にそうめんはお召し上がりになりますか? 馴染みのある方も、そうでない方もいらっしゃると思います。 七夕の行事食がそうめんであることには、 昔の中国の「索餅(さくべい)」という料理が由来しています。 中国の言い伝えでは、7月7日に亡くなった帝の子どもが疫病を流行らせたため、帝の子どもの好物であった索餅をお供えしたところ、疫病の流行が治 […]
  • 海苔に感謝!2月6日は海苔の日 海苔の日とは? 海苔の日には「大宝律令」という大宝元年の法律が関係しています。 大宝元年(西暦701年)に制定された「大宝律令」によると、当時は29種類の海産物が租税として納められており、その中の海草のひとつとして海苔も表記されています。 租税として選ばれていた海苔は、当時はとても貴重で高価な食べ物だったのです。 その史実をもとに、全国的な海苔の消費推進の日として […]

博多久松おすすめ商品

  • 2020年 新春おせち特集
  • 【博多久松謹製】生姜昆布
2020年 新春おせち特集
【博多久松謹製】生姜昆布
2020年 新春おせち特集
【博多久松謹製】生姜昆布