本文の始まりです

せっかくだから「博多のだし」も味わっていただきたい。

おせちはお正月に欠かせない料理です。「お雑煮」も同様です。お雑煮は各地域で様々な特色があり、「だし」にも違いがございます。福岡の博多雑煮は「あご(トビウオ)」をベースにしており、鶏肉や椎茸、蓮根など具だくさんのお雑煮です。この深い味を全国のお客様にも知ってもらいたいと思い、お雑煮だしも一緒にお付けするようにいたしました。
試行錯誤の末、完成した雑煮だしは、毎年たくさんのお客様から「美味しい」「便利で助かる」と好評をいただいております。

原材料を厳選。ごまかしの利かない微細な味の調整は
プロだからこそできる技。

だしはごまかしが利かないので上質な原材料にこだわることから始まります。昨今急騰しているあご原料も良い物を用意するのが難しくなってまいりましたが、素材の良さが味を決めるため、こだわりをもって選別しています。
トビウオを原料とした「あご」は癖の強い原料なので、だしの取り方を誤ると美味しくないんです。調味料との相性も重要です。微妙なさじ加減で味がどんどん変化してしまうので、少しの失敗で味にえぐみが出てしまったり塩辛いだけになったりと難しいのです。食材と合わせることも想定しないといけません。
また料理では、不思議と一度に作る量が多いと旨味を増すことがあります。ごはんを炊く時もそうですよね。博多雑煮だしもご家庭では作れない量を一度に作るので旨味が増幅しています。この量を確保できない場合は今の美味しさを保つことは難しいと思っています。

原材料、だしの取り方、一度に作る量など、全てにこだわったプロの「だし」をおせちご購入者様全員にプレゼントします。(※おためしおせちを除く)

プレゼント付きの全国お雑煮コンテストも開催中。

久松ではおせちが届いた感想と写真を送っていただく「スマイルフォトコンテスト」を2005年から行っていますが、同様に全国各地のお客様のご自慢雑煮も見てみたいとの意見が社内から挙がり始めました。
最初は特典の博多雑煮だしを使ったものに限定しようかと思いましたが、全国各地の特色あるお雑煮を集める方が面白いと考え、お雑煮であればなんでも可という条件にしています。例えば九州・博多のお雑煮はあごだしで具がたくさん入った具雑煮ですが、関東だと削り節を使ったすまし汁で具材も比較的シンプルなもの、関西では白味噌をベースにしているものもあります。中には小豆を使ったぜんざいのようなものもあるそうです。
いざ企画を始めてみると、本当に美味しそうなお雑煮ばかりで社員一同驚きました!お客様のお正月にかける想いにとても感動しました。全国各地に伝えられてきた食文化が大事にされていること、家族にとってお正月はとても重要なんだと再認識するよい機会となりました。

博多雑煮だしに関するお客様の声。

  • こだわった味付けの「博多雑煮だし」がプレゼントで付くのは嬉しい。
  • 旨味がしっかりとしており、家族みんな満足の味だった。
  • 自分でだしを取らずに、簡単にお雑煮が作れるので楽ができた。
  • 量もたっぷり5人分あって、祝い箸もセットなので助かる。
  • 九州のあごだしと我が家のだしを比較できて面白かった。

博多雑煮だしはおせち全品に特典として付属しております(※おためしおせちを除く)。
博多久松が自信を持ってご用意した、九州・博多の食文化をぜひご堪能ください。

本文の終わりです

ページの上部へ