本文の始まりです

事前に「実物」をお届けすることで、お客様の不安を解消。

インターネットに限らず、通販でおせち料理を買う場合、お客様はWebサイトやカタログの情報だけを見て欲しいかそうでないかを判断されます。おせち通販を続けていく中で、年に1度だけで価格も決して安いとはいえないおせちをその情報だけで買うというのは、お客様にとって非常に不安なことなのではないかと考えました。しかも博多久松のおせちは冷凍状態で届きます。解凍方法、解凍後の味という点についても不安があったのではないかと思います。

ある日ふと、それらの不安解消には「おせちの味見」ができればよいのではないかと思いました。しかしスーパーの試食と違って、簡単にお客様の前にお出しすることはできません。せめて一口食べてもらうだけでも良いんですが、どんなに小さくても送料が発生してしまいます。
それであればいっそのこと、パッケージもそのままに年末おせちの「実物」と変わりない縮小版を作り、事前に取り寄せていただく価値のあるものを開発しようということになりました。それが「おためしおせち」です。

全てはお客様のために。幾多の壁を乗り越えて博多久松が独自に開発した、想いのこもった「おためしおせち」。

私達のおせちへの想いやこだわりをどのようにお客様に伝えるのか、常に話し合っています。そのためにも「おためしおせち」はとても大事な商品なのです。

最初の試作段階では、多くの葛藤がありました。そもそも世の中に同様の商品がないのです。どの程度の内容量がよいのか、価格はどれくらいがよいのかなど、全く参考にできるものがありません。
内容に関しては1人前で、金団・数の子・黒豆など、おせちの代表食材を盛り込むこと。そして博多久松一押しの商品を盛り込むことに決定しました。

しかし問題は価格です。通常商品のような価格設定にしてしまうと、おためし商品としてはどうしても高くなってしまいます。それに送料もかかってしまいます。
そこでお客様には送料をお客様にご負担いただく代わりに、おためしおせち本体に関しては経費度外視で気軽に買っていただける500円に設定したいと考えました。

もちろんこの価格は完全に赤字です。社内からは買っていただく度に赤字がかさんでいく商品を出す必要があるのか?採算に合わない場合はどうするのか?という意見も出ました。
しかしお客様の立場だったらとても助かるはずだと何度も何度も自分に言い聞かせながら、これは年1度きりのおせち料理を安心して選んでいただくために絶対に必要な取り組みなのだと社内をどうにか説得し、開発に踏み切ったのを覚えています。おためしおせちは私にとって非常に想い出深い企画なのです。

実際におためしおせちをご購入いただいたお客様の声。

  • 500円で実際の味付けが事前に分かるのでとても助かる。
  • 解凍も簡単にできて美味しかった。
  • パッケージ、盛り付けがどのようなものか分かって安心できた。
  • 年末のおせちカタログも入っているので目移りしてしまう。
  • 味に納得できたので購入に踏み切ることができた。

2007年から当店が初めてスタートした「おためしおせち」は今では通販おせち業界では当たり前になりつつありますが、やって良かったと思う取り組みのひとつです。
おためしおせちは数量限定商品で、毎年必ず売り切れますのでぜひお早めにご検討ください。

本文の終わりです

ページの上部へ