Skip to main content

雑学・豆知識

鏡開きのやり方【お雑煮コンテストも!】

2021.01.05

こんにちは、久松のヒサノです。

お正月ということで、今回は鏡餅の雑学をご紹介いたします。
ご自宅に鏡餅は飾られていますか?
お正月の豆知識として、ぜひチェックしてみてください。

鏡開きとは?いつ?

鏡開きとは、お正月にお供えしていた鏡餅をおろして食べる行事です。

そもそも鏡餅とは、新年の神様である「年神様」が正月の間に宿る場所。
つまり鏡開きとは、お正月に年神様が滞在していたお餅を食べることで、1年の良運を願う行事なのです。

鏡開きを行う日は、一般的には1月11日です。
年神様が滞在する「松の内」の期間の終わりが1月7日で、それを過ぎた11日に行おうということです。※地方によって違いがあります

鏡餅の開き方

●餅が硬くなった!
乾燥して硬くなっている場合は木槌で叩いてみましょう。
ひび割れていれば、より割れやすい状態です。
叩く部分を布や新聞紙で覆って使うといいでしょう。
粉々になる部分も捨てず、一緒に美味しく食べてください。

・鏡餅を包丁(刃物)で切るのはNG
もともと武家から始まった行事なので、刃物を使うことは切腹を連想させるので良くないとされていました。

●そこまで乾燥していない
先ほど紹介した通り、刃物以外で行いましょう。
木槌で割るほど硬くなっていない場合は、手でちぎり分ける方法でOKです。
柔らかさが気になるようなら水に一晩浸け、電子レンジで温めると料理に使えます。

●真空パック
現在は真空パックが一般的かもしれません。
こちらは製品によって記載されている方法に従いましょう。

開いた鏡餅の食べ方

開いた鏡餅は硬さもまちまちで、食べ方に迷われることもあると思います。
そんな時はお雑煮にしてみてはいかがでしょう?

●お雑煮
多くのご家庭でお正月の定番となっているのではないでしょうか。
地方によって味付けや食材など、特色の違いが見られます。
お雑煮を食べて、新年の豊作や家内安全を祈りましょう。
お雑煮についてはこちらも!

お雑煮のスマイルフォトコンテスト

先ほどもご紹介しましたが、お正月にはお雑煮!
ということで、博多久松では全国各地のお客様のご自慢雑煮を募集しております!

博多久松のおせちをご購入のお客様には、福岡の「博多雑煮」を全国のお客様にも知ってもらいたいと思い、お雑煮だしも一緒にお付けしております。
コンテストではその特典の博多雑煮だしを使ったものはもちろん、お雑煮であればなんでもOKです!
ぜひ、皆さまの作るお雑煮を教えてください♪

▼お雑煮フォトコンテスト
※写真をクリックするとコンテストページに移動します

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

  • 【新年のご挨拶】2021年、あけましておめでとうございます! 年始の営業日についてお知らせです。 年始の1月1日、1月2日は17時まで営業いたします。 年末年始の営業日時について、詳細はこちらをご覧ください。 寒い日が続きますが、皆様お元気でお過ごし下さいませ。 本年も皆様にとって素敵な1年になりますようお祈り申し上げます。 […]
  • 【2021年】母の日のグルメ・スイーツ特集【新商品】 あんフォルマッジ […]
  • ひな祭りは何を食べる?食べ物に込められた想い ひな祭りは女の子の健やかな成長や幸せを願う行事です。 そしてその日は「五節句」のひとつ。もとはといえば「上巳の節句」でした。 しかし中国では3月3日は忌日とされ、水辺で身体を清めていたそう。 そのことが日本に渡り、毎年3月3日は「ひな祭り」となっていきました。 ひな祭りの食べ物 ひし餅(菱餅) 緑、白、赤(桃)の3色には意味があります。 所説ありますが、緑は […]
  • 生後100日目のお祝い。お食い初めの基礎知識! お食い初めとは? 新生児に乳歯が生え始める生後100日頃の時期に、「一生涯食べることに困らないように」と赤ちゃんの健やかな成長を願ってお祝いする大切な儀式です。 地域によっては百日祝い(ももかいわい)とも言います。 お食い初めの献立 儀式では、赤ちゃんに食べ物を食べさせる真似をします。 その献立は一般的に一汁三菜です。 一汁三菜とは、一汁は汁物を1品、三菜は料理を […]
  • 知っていますか?11月15日は「こんぶの日」! 「こんぶの日」とは? こんぶの日には、「育ち盛りの子どもが栄養豊富な昆布を食べて元気になって欲しい」「昆布を食べる習慣をつけてほしい」という願いが込められています。 11月15日といえば「七五三」の日なのですが、新しい昆布が市場に出回る時期であるということと、子ども達の健やかな成長を祝う「七五三」の行事とあわせて、1982年に日本昆布協会が制定しました。 この手 […]
  • ご存知ですか?お雑煮の由来と種類 お雑煮の由来 お雑煮とは、年中行事で年神様(歳神様)に供えた餅などを煮て食べたことから由来しており、年神様の恩恵を頂くという意味をもっています。 お雑煮を食べることにより、昨年の収穫や無事に感謝し、新年の豊作や家内安全を祈るのです。 「年神様」とは、毎年正月に各家にやってくる来訪神のことで、元旦になると山など高い場所から家に幸せを与えるために降りてくると言われています。 […]

博多久松おすすめ商品

  • 母の日特集
  • 【博多久松謹製】お食い初めセット
母の日特集
【博多久松謹製】お食い初めセット
母の日特集
【博多久松謹製】お食い初めセット