Skip to main content

雑学・豆知識

牛乳が効果的?にんにく臭の消し方!

2018.12.21

こんにちは、久松のヒサノです。
12月はイベントも多いので、外食する機会も増えますよね。

そうして楽しくご飯を食べた後には、口臭が気になることはありませんか?
美味しいご飯にはだいたい入っている「にんにく」の仕業です。
地味に気になるお悩みの原因、にんにくについて今回はご紹介します。

においの正体は?

にんにく独特のにおいの元は、にんにくが持つ成分の変化によって生まれます。
にんにくを刻んだり叩いたりすることで細胞が分解され、にんにくに含まれているアリインという成分に酵素の作用が働き、「アリシン」に変化します。
そのアリシンが体内で更に分解されてにんにく臭である「アリルメルカプタン」という成分が生まれ、悩める口臭に発展してしまうのです。

においは対策できる!

にんにくのにおいはしっかりと残るので、対策に気を遣いますよね。
そんなにんにく臭に消臭効果が期待できるものの代表は、「牛乳」です!

牛乳などの乳製品の主成分はたんぱく質ですが、たんぱく質はアリインと結合しやすい性質を持つため、臭いを発する原因を阻止できます。

また、乳製品に含まれる脂肪分によってアリルメルカプタンなどのにおい成分を溶かし、洗い流す効果も期待できます。

そして牛乳を飲むタイミングがとても大事です。
食前にコップ一杯の牛乳を飲むことでアリシンの体内での化学反応を予防し、においを抑える効果を発揮します。
食後になるとにんにくが消化されて効果が落ちてしまうため、タイミングに注意です!

他にも、にんにく料理を作る際は事前ににんにくを煮る、といった方法もありますね。

にんにくの嬉しい効果

においの元となる「アリシン」も嬉しい効果も持っています。
アリシンは強力な殺菌効果を持っており、赤痢菌やコレラ菌などを殺菌できるそうです。
アリシンの殺菌効果は強力なため、生での摂取や過剰摂取にはご注意ください。

他に、アリシンは疲労回復などの効果も持っています。
人が元気に活動するためには栄養素をエネルギーに代謝し、エネルギー源を得なければいけません。
その代謝に必要なビタミンB群は水溶性であるため失われやすいのですが、B群のビタミンB1(チアミン)にアリシンが結合することで「アリチアミン」という脂溶性の成分に変化します。
脂溶性になったことで水溶性の時よりも失われにくく、腸管や細胞で吸収されやすくなるのです。
「にんにくでスタミナをつける」とよく聞きますが、こういった仕組みがあったのですね。

いかがだったでしょうか?
このように、においの正体のアリシンは悪影響だけでなく、意外にも体に嬉しい作用ももたらしてくれます。
にんにく料理を食べる前に牛乳を飲んで、かしこく食事ができれば嬉しいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

  • うなぎの栄養がすごい!2018年の土用の丑の日は? 2018年の土用の丑の日は? 今年、2018年の土用の丑の日は7月20日(金)・8月1日(水)! 去年と同様、今年も2回あります。 土用の丑の日とは文字通り、「土用」の期間にある「丑の日」を指します。 「土用」とは、五行思想の木・火・土・金・水の「土」です。 土は季節の変わり目として考えられており、その季節の変わり目である約18日の期間を土用と呼びます。 […]
  • 年越しそばで縁起を担ぐ!トッピングは何にする? 年越しそばを12月31日に縁起を担いで食べる風習は、江戸時代から定着したとされます。 それでは、一体どんな縁起を担いで食べるのかご存知ですか? 次で詳しくご説明します。 大晦日にそばを食べる理由は? 実はこれにはいくつか説があります。 ①長寿を祈る そばは長く伸ばして細く切って作る食べ物です。 そのため、「細く長く」という言葉に関連して「健康長寿」「家運長命 […]
  • 端午の節句は女性の行事だった!こどもの日に変わったのはいつ? こどもの日の別名 こどもの日のほかに、端午の節句(たんごのせっく)という呼び方を耳にした事はありますか? 端午の“端”と言う字は月の端(はし)、始まりと言う意味があり、月ごとに十二支を当てはめ、5月が午になることから、月初めの午の日を端午(たんご)と呼びます。 他に 5月5日が重なる日なので『重五(ちょうご)の節句』 […]
  • 七五三のお祝い♪千歳飴の意味をご存知ですか? 七五三では何をするの? 七五三とは子供の成長と健康を祝い、縁起の良い数字とされる3歳・5歳・7歳に神社にお参りをする行事です。 11月15日に盛大にお祝いするようになったのは、江戸時代に将軍の徳川綱吉が息子の健康を盛大に祈願したことから広まったという説もあります。 当時は乳幼児の死亡率が高く、生まれて3~4年経ってから戸籍に登録をしていた程だそうです。 そのため、 […]
  • たけのこの秘密!白い粉って? 実は食べられる「たけのこの白い粉」? 水煮によく見られる白い粉のようなもの… この正体は、『チロシン』というアミノ酸の一種が結晶化したものです。 チロシンは脳を活性化しストレス緩和・集中力を高める等の効果があると言われています。 害はないので、洗い流さずそのまま調理して大丈夫なんです! ブドウ糖と一緒に摂取すると吸収が良くなるので、炊き込みご飯にするのがオススメ […]
  • 2月3日は節分!今年の恵方は? 節分の日にちと由来 2018年の節分は2月3日 […]

博多久松おすすめ商品

  • 1kg焼鯛付き「お食い初めセット」
  • 【博多久松謹製】生姜昆布
1kg焼鯛付き「お食い初めセット」
【博多久松謹製】生姜昆布
1kg焼鯛付き「お食い初めセット」
【博多久松謹製】生姜昆布