Skip to main content

雑学・豆知識

うなぎの栄養がすごい!2018年の土用の丑の日は?

2018.07.20

こんにちは、久松のヒサノです。
7月20日は土用の丑の日!なんと、今年も土用の丑の日は2回あります。
うなぎといえば絶滅危惧種に指定されており、何年も前からその危機についての喚起もありますが、土用の丑の日には欠かせない存在となっていますよね。
そんな土用の丑の日とうなぎについてご紹介します。

2018年の土用の丑の日は?

今年、2018年の土用の丑の日は7月20日(金)・8月1日(水)!
去年と同様、今年も2回あります。

土用の丑の日とは文字通り、「土用」の期間にある「丑の日」を指します。
「土用」とは、五行思想の木・火・土・金・水の「土」です。
土は季節の変わり目として考えられており、その季節の変わり目である約18日の期間を土用と呼びます。

「丑の日」とあるように、かつては日ごとに十二支が当てはめられていたそうです。
土用の期間は約18日あるため、そこに十二支を当てはめると2回登場する動物が出てきますよね。
その関係で丑が今年も2回登場するようで、2018年の『土用の丑の日』が2回あるのです。

うなぎはこんなに栄養豊富!

そもそもうなぎが食べられるようになったというのも、うなぎが栄養豊富だからとよく聞きますね。
では実際にはどのような栄養があるのでしょうか。

●ビタミンA
栄養豊富なうなぎなのですが、特にビタミンAを多く含んでいます。
ビタミンAは眼や皮膚、粘膜を正常に保ち、視覚障害の予防・カロチンの吸収を助けるなどの効果があるといわれています。
また、ビタミンAは抗酸化作用を持つ「抗酸化ビタミン」のひとつであり細胞の老化を防止する働きがあるため、肌に良いだけでなく、がん・老化・免疫機能の低下に繋がる働きを抑えてくれます。

●ビタミンB群
ビタミンB群の中でも特にビタミンB1、ビタミンB2を比較的多く含んでいます。
ビタミンB1は身体が疲れたときなどに疲労回復効果があり、ビタミンB2は口内炎や髪、爪、皮膚などを健康に保ってくれます。
特にビタミンB2は成長に重要なビタミンですので、たくさん摂取できるのはありがたいですね。

●カルシウム
歯や骨を丈夫にしてくれるカルシウムが、うなぎには豊富に含まれています。
カルシウムといえば牛乳ですが、うなぎ100gあたりにカルシウムが150mg含まれており、
牛乳100gあたりにカルシウムが110mgとうなぎの方が少し含有率が高くなっています。

●DHA
DHA(ドコサヘキサエン酸)といえば、脳の働きをよくするために働いてくれる栄養素です。
記憶力・視力の回復効果があり、がんや高血圧、糖尿病などの予防・改善にも効果があるといわれています。
また、DHAには悪玉コレステロールを減らす作用もあるといわれています。

●EPA
EPA(エイコサペンタエン酸)は、脳梗塞や心筋梗塞といった血管の病気の予防に働いてくれます。
また、コレステロール、中性脂肪を減らす働きもあり、血流を良くしてくれるので病気の予防にもなります。

うなぎ不足について


そしてうなぎといえば絶滅危惧種に指定されており、何年も前からその危機についての喚起もありますが、
スーパーなどの店頭でも買えてしまう為、本当に危機であるという事が分かりづらいような気もしますね。

現在、国産のうなぎの稚魚が不漁の影響で値段が高騰しており、そのため比較的安い輸入のうなぎが多く買われている事態も問題視されています。
そのため値段の高い国産のうなぎは逆に余っているという話も…。

近年はハモナマズアナゴサンマなどを蒲焼にして食べられることも増えてきているようです。
うなぎと食感の近い豚肉を蒲焼にして楽しもうという話も耳にしたことがあります。
今後の土用の丑の日には、うなぎ以外の食べ物を探してみる楽しみ方もありかもしれません!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

  • 新年を飾る簡単でかわいい箸置きの折り方 来年はおせち飾りにちょっとひと手間!華やかな和柄で手作りのお箸置きなんていかがですか? 箸袋でも出来てしまう鶴の折り方がとても簡単で可愛いのでご紹介したいと思います。 いかがでしたか? ご参考になりましたら幸いです。 祝い箸の袋など厚みのある紙だと折りにくいので、おりがみや薄手の紙がオススメです。 特別な一日を華やかに彩ってみてはいかがでしょうか。 […]
  • 2018年の半夏生はもうすぐ!たこ・鯖・うどんが大活躍! 半夏生の由来とは? 半夏生は夏至(1年で一番日が長い日)から数えて11日目。今年、2018年は7月2日にあたります! また、「半夏生」は暦日の一つで、本格的な夏が来る前に田植えなどで疲れた身体を休める時期とされてきました。 農家の方はこの日までに田植えを済ませ、 半夏生以降は田植えをしないという習慣がありました。 そしてなぜ「半夏生」という名前なのかと言うと […]
  • 2020年 新春おせちカタログ【無料進呈!】 今年の5月、おせちの写真撮影を行いました。 おせち撮影レポート2019【博多久松】 こちらの撮影に参加した際、フードスタイリストさん、カメラマンさんにいつもとは違った表紙の雰囲気について理由を聞いてみました。 どうやら、今年のテーマが関係しているそうです。 今年のテーマ 毎年の表紙レイアウトをパターン化することで、お客様がひと目見たら「今年も博多久松のおせちが始まっ […]
  • 2018年 新春おせちカタログ 無料進呈中! 2018年 新春 おせちカタログ 良い新年を迎えていただくため、安心・安全、味にこだわり抜いたおせち料理を家族みなさまで選んでいただきたく、博多久松は2018年 新春 […]
  • 【おせち料理のいわれ】1皿目「伊達巻」 くるっと巻かれた伊達巻は色鮮やかで、おせち料理の中でも華やかですよね。 伊達巻は、魚等のすり身に溶き卵と出汁を加えて味付けした物をふわふわに焼き上げ、巻き簾で巻いて作られます。 名前の由来には諸説あり、 伊達政宗の好物だったことから「伊達政宗からきた説」、 普通の卵焼きよりも洒落て凝っているため「『伊達者』からきた説」、 着物の帯に使われる伊達巻に似ていることか […]
  • 大変身!焼き海苔佃煮でパンアートに挑戦! パンアートはかわいい&美味しい! 先ほどもご紹介しました「焼き海苔佃煮」を使用した、2種類のパンアートに挑戦してみました。 焼き海苔佃煮はご飯だけじゃなくパンにも合うんです。 そんな焼き海苔佃煮と相性がよくて、アートにアレンジできる食べ物はなんだろう…と探してみました。 真っ黒だしあんまりパンのイメージはないから難しいかなと思っていたのですが、意外とすんな […]

博多久松おすすめ商品

  • 【博多久松謹製】お食い初め 焼鯛セット
  • 【博多久松謹製】生姜昆布
【博多久松謹製】お食い初め 焼鯛セット
【博多久松謹製】生姜昆布
【博多久松謹製】お食い初め 焼鯛セット
【博多久松謹製】生姜昆布