Skip to main content

雑学・豆知識

梅雨の体調管理は食から!

2018.05.28

こんにちは、久松のヒサノです。
もう少しで6月、梅雨の時期がやってきます。

地域によっては既に梅雨に突入しているようですが、
皆さんは雨でバテていませんか?
体温調節が難しい気候になりますので十分にケアをしていきましょう。

SNSでシェアする

梅雨バテの正体

梅雨時期には湿気が多くなり、私たちの体内にもその湿気が入ってきます。
その影響で体調不良を起こしやすくなるのですが、
人体への悪影響を及ぼす湿気を東洋医学では「湿邪」と呼んでいます。

さらに、「外湿」と「内湿」の2つのタイプがあり、
タイプごとに目立つ症状も異なります。

外湿とは…雨などで湿気の多い時期、体内の水が外に出て行きにくくなります。

[症状]むくみ、だるさ、皮膚トラブル、尿トラブル
⇒やはり、“体内に水分が多く溜まっている”ことが関わっているようです。

内湿とは…内臓の機能低下により体内に水分が溜まります。

[症状]胃もたれ、下痢など胃の不調、食欲不振、倦怠感
⇒こちらの症状は“胃の不調”が見られます。

私も雨の日は頭が重いので、やっぱりこれは雨のせいだったのか!と確信しました。
皆さんも何か当てはまる症状はありましたでしょうか?
原因が推測できた所で、元気に梅雨を過ごすための対策をご紹介します。

湿気に負けない!味方の食べ物

先ほど分かったとおり、「体内に水分が溜まる」ことで梅雨バテに繋がっています。
かと言って、水分を取らない!といった対処をしてしまっては返って身体によくありません。
適度に汗で水分を流し、日頃の食事内容を見直してみましょう。

【おすすめの食べ物】

※カリウム…
“カリウムをバランスよく摂ることにより、余分なナトリウムを排出して高血圧を予防し、体内の浸透圧のバランスを改善して、便秘やむくみを解消できると考えられています。(引用:ビタミンとミネラルの時間)”

特に旬の野菜や果物は、その季節の体調に合った作用をしてくれます。
これからの季節だときゅうりやトマト、ゴーヤなどが旬ですよ♪

ちなみに、野菜は生で食べると身体を冷やす原因になるので、
なるべく火を通して食べると冷え対策にもなります。
野菜炒めやスープの具にすると、効率よく食べれそうです。

今年の梅雨は、この知識を活かして乗り越えてみたいと思います!
皆様も体調に気をつけてお過ごしください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こんな記事も読まれています

  • 油断大敵!今すぐできる食中毒予防 まずは敵を知ろう!原因と対策はこれ! 食中毒の原因として細菌やウイルスが挙げられますが、 夏に多く見られるのが細菌、冬に多く見られるのがウイルスによるものです。 これからどんどん夏の季節になりますので、 特に細菌に注意していきたいですよね。 それぞれの対策と併せて、菌の種類を見てみましょう。 サルモネラ属菌 動物の腸管や川などの自然界に広く分布し […]
  • たけのこの秘密!白い粉って? 実は食べられる「たけのこの白い粉」? 水煮によく見られる白い粉のようなもの… この正体は、『チロシン』というアミノ酸の一種が結晶化したものです。 チロシンは脳を活性化しストレス緩和・集中力を高める等の効果があると言われています。 害はないので、洗い流さずそのまま調理して大丈夫なんです! ブドウ糖と一緒に摂取すると吸収が良くなるので、炊き込みご飯にするのがオススメ […]
  • そうめんそうめんで美味しく夏を乗り切ろう!ひと手間くわえためんつゆアレンジ そうめんとは 乾麺と生麺で違いがあるのですが、乾麺は小麦粉に食塩、水を混ぜてよく練り、綿実油などの食用油、もしくは小麦粉やでん粉を塗ってから、ヨリをかけながら引き延ばして乾燥、熟成させる製法で作られています。 その中でも、『手延べ干しめんの日本農林規格』を満たしたものが、手延素麺(てのべそうめん)に分類されます。 機械で作られているものは『機械素麺』に分類されています。 […]
  • 博多2,000年以上前からおせち料理はあった!?知ると納得おせち料理の意味 おせち料理の由来、起源は弥生時代 おせち料理の起源は2000年以上前の弥生時代、自然の恵みや収穫に感謝して神様に供物をおそなえしたものを節供(せっく)と言い、供えたものを料理して大漁や豊作を願い自然の恵みに感謝して食べた料理を節供料理と言うことから始まります。 中国から節句の行事が伝わると宮中では元旦や五節句の宮廷行事である節日(せちにち)の際に節会(せちえ)と言われる宴 […]
  • 2018年の半夏生はもうすぐ!たこ・鯖・うどんが大活躍! 半夏生の由来とは? 半夏生は夏至(1年で一番日が長い日)から数えて11日目。今年、2018年は7月2日にあたります! また、「半夏生」は暦日の一つで、本格的な夏が来る前に田植えなどで疲れた身体を休める時期とされてきました。 農家の方はこの日までに田植えを済ませ、 半夏生以降は田植えをしないという習慣がありました。 そしてなぜ「半夏生」という名前なのかと言うと […]
  • 新年を飾る簡単でかわいい箸置きの折り方 来年はおせち飾りにちょっとひと手間!華やかな和柄で手作りのお箸置きなんていかがですか? 箸袋でも出来てしまう鶴の折り方がとても簡単で可愛いのでご紹介したいと思います。 いかがでしたか? ご参考になりましたら幸いです。 祝い箸の袋など厚みのある紙だと折りにくいので、おりがみや薄手の紙がオススメです。 特別な一日を華やかに彩ってみてはいかがでしょうか。 […]

博多久松おすすめ商品

  • 1kg焼鯛付き「お食い初めセット」
  • 絶品ご飯のおとも「生姜昆布」

SNSでシェアする

1kg焼鯛付き「お食い初めセット」
絶品ご飯のおとも「生姜昆布」
1kg焼鯛付き「お食い初めセット」
絶品ご飯のおとも「生姜昆布」